バックカントリーマッチングアプリ

1人ではなかなか行けない

初心者の場合

バックカントリーを始めたいが、周りにやっている人がなかなかいない

友達のつてでようやく行く人を見つけられたが、友達の「いい人」情報をもとに参加

レベルもわからず不安

上級者の場合

一緒に行く人が限られるため、新しい出会いがなくマンネリ化

自分よりも上級者がいるならその人と行ってみたいという願望

いい雪が降っても行ける人が少ないため、断念せざるを得ない状況もしばしば

マッチングアプリの利点

初心者の場合

知らない人とでもレベルを合わせて行ける!

アプリで相互評価することで、どんな人かが分かり、レベルの合う人といける

自分のレベルを理解した上でリーダーにガイドしてもらえる

上級者の場合

行きたい時に行きたい場所へ行ける!

知り合いが全員無理な場合(仕事している、別のパーティーと行く)でも、自分がいい!と思った山にパーティーで行ける

アプリの仕様

相互評価

一緒にマッチングして参加したリーダー、参加者の相互評価により、特にリーダーの良かった点、悪かった点を評点化

リーダーは次のツアーに活かすことが出来る

参加者はいいリーダーを探すことが出来る

自分のレベル査定

これまで行ったツアーや山、スキースノーボード歴を記載することでバックカントリーレベルを自動算出

好きな斜面査定

スタンスや滑り方を記載することで好きな斜面(オープンバーン、沢、樹林帯、右斜左斜)を自動算出

オプション機能

斜面別の詳細危険度判定

雪崩ネットワーク等では、山やエリアレベルの危険度はわかるが、斜面別の危険度は不明

これまでの傾向を学習することで、上級者が経験で判断していた部分を可視化

斜面別の優良度判定

危険度と同じく、山やエリアレベルでしかわからなかった優良度を、斜面別に可視化

いい山の、いい斜面を選択する参考とすることが可能

時間別の斜面危険度/優良度判定

1日を通して同じ雪の状態ではない

時間別に斜面の状態を可視化することでツアーの精度を向上させる

実現したい未来

好きな時に好きな山/斜面を最高の状態で滑る!

初心者が安心して参加することで、バックカントリーの素晴らしさを知ってもらう

「経験不足」で亡くなる人を1人でも減らす!

コメント