【Xserver】サーバーにプログラムを設置してCronで定時実行する

Python

こんにちは、しらすです。

前回XserverにAnacondaをインストールし、condaで必要なライブラリをインストールできるようになりました。これで以前から定期実行したかったプログラムをサーバーで実行できる準備が整いました

ということで、今回はこれをサーバーで定期実行するようにしたいと思います!

XserverのCronを使って定時実行!

ここからはXserver上でCronを設定する方法について解説したいと思います。実行したい.pyファイルはXserverのファイル管理などを使ってサーバー上にアップロードしておいてください。

まずはXserverのサーバーパネルからログインします。

「アカウント」の「Cron設定」をクリックします。

「Cron設定追加」から設定を追加します。実行したい周期をここで設定可能です。以下の例では毎朝6時に実行するようになっています。

実行コマンドは私の一例ですが以下を設定しました。

/home/xxxx/anaconda3/bin/python /home/xxxx/python/RSS_Scraping_one.py

注意:以下の実行コマンドは上記とは実施内容が異なります(XserverにプリインストールされているPython2.7を実行します)。私のように仮想環境を作ってそこにAnacondaなどをインストールした人は、そちら側にインストールされているPythonを使用しないと、仮想環境上にインストールしたライブラリとバージョン差が発生して動かないことがあります。

python /home/xxxx/python/RSS_Scraping_one.py

Cron結果の通知アドレスを設定しておくと、実行結果がどうだったかをメールで知らせてくれるので便利です。

参考

XserverのCronのオフィシャルリファレンスを参考に設定させていただきました。

Cron設定 | レンタルサーバー【エックスサーバー】
レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|あらかじめ指定した時間に指定コマンド(プログラム)を自動的に実行させる機能「Cron」の設定手順に関するご案内です。

コメント