APIファースト設計用のDBインターフェース仕様書とマクロ付きスプレッドシート作りました!

ビジネススキル

こんにちは、しらすです。

先日Web設計に関する書籍を読み、「APIファースト設計」なるものを学びました。恥ずかしながらWeb設計は全くの素人ではありますが、「アプリケーションとDBの設計は分けて行うべき」という筆者の言葉に非常に共感を覚えました。

さて、この書籍の中で「DBインタフェース仕様書を作成し、マクロでDBのスタブを作成することでアプリケーション設計とDB設計を分け、早い段階でUIUXといったアプリケーションの開発を進め、DB設計へもスムーズに引き継ぐ」方法としてDBインターフェース仕様書が紹介されています。

しかし、こちらの仕様書、書面上に書式は記載されていますが、肝心のスタブ作成用のコード生成マクロがわからない。。。。

ということでマクロ作成してみました!これからAPIファースト設計に取り組むプロジェクトの参考になれば幸いです。

Google Sheets: Sign-in

上記のスプレッドシートをご自身のGDriveにコピーし、パラメータを修正ください。スプレッドシート内の「スタブ出力」ボタンを押すと、スプレッドシートと同じフォルダに以下2つのファイルが生成されます。

  • (プロシージャ名)_stub_dummy_data.txt
  • (プロシージャ名)_stub_procedure.txt

コメント