ストラスブール(Strasbourg)、フランスアルザス地方にワインを求めて

日記

こんにちは、しらすです。

今回はフランスアルザス地方のストラスブールに行ってきたので、記録としてブログに残したいと思います。

さて、フランスの有名なワイン銘醸地アルザス地方はご存知でしょうか?

ドイツと隣接するフランスの東に位置する地域で、白ワインスパークリングワインが有名なワイン銘醸地です。

アルザス地方のワイン品種

白ワイン

白ワインの品種としてリースリングが有名です。辛口のワインできりっとした飲み口。

スパークリングワイン(クレマン)

クレマン・ダルザスが有名です。

よく聞く「シャンパン」はフランスのシャンパーニュ地方のみの商標のため、シャンパーニュ以外で作られたものはシャンパンと名乗ることはできません。ただし、シャンパーニュ地域でなくても、シャンパン同等の品質で製造されたものはたくさんあります。そこでフランス全土で規定された基準を満たしたスパークリングワインを「クレマン」と呼ぶようにしました。クレマンはクレマン+地域名で分類されています。有名なのは以下の地域です。

  • クレマン・ド・ブルゴーニュ (ブルゴーニュ地方)
  • クレマン・ド・ボルドー   (ボルドー地方)
  • クレマン・ド・ロワール   (ロワール地方)
  • クレマン・ダルザス     (アルザス地方)
  • クレマン・ドゥ・ジュラ   (ジュラ地方)
  • クレマン・ド・リムー    (ラングドック地方リムー地区)
  • クレマン・ド・ディ     (ローヌ地方ディ地区)

ということで、アルザス地方で作られたクレマンを「クレマン・ダルザス(Creman de Alzas)」と呼んでいます。

赤ワイン

赤ワインはピノ・ノワール 一品種しかありません。比較的冷涼な地域のため、白系のブドウがよく育つため、やはり白ワインが主流です。

ストラスブールで楽しむワイン

さて、ここからはストラスブールのどこに行けばワインを楽しめるのか!?について解説していきたいと思います。

まずはここ!「Cave des Hospices Strasbourg 」

ワイナリーは比較的郊外にあるので、車がないとなかなかいけません。通常はツアーに参加するのがいいです。ただし、ツアーは大体満席。。。

そんな方(私)に朗報!ストラスブールの街中に歩いて行けるワイナリー「Cave des Hospices Strasbourg」があります!

病院の地下にあるワイナリーで、500年以上の歴史があるワイナリーです。

日本語ガイドツアーもあるということで、こちらのワイナリーに保管されている「世界最古の白ワイン」の説明もあるそうです。

駅から歩くと30分ほど。入り口はわかりにくいですが、道に案内板があるのでそちらで入り口を探します。

開いている時間を確認してから行きましょう!私は土曜日の午後に行きましたが、土日は土曜の午前のみ営業だったので、入れませんでした。。。。

敷地に入ってすぐの建物の外観、この写真の右手に入り口があります

お土産のワインを買うならここ!「Wolfberger」

アルザスで作られた白ワイン、クレマンが種類豊富に取り揃えられています。こじんまりしたお店ですが、良心的な価格で地元のワインが購入できるおすすめのお店です。

歩きつかれたので少し休憩「Oenosphère」

お店が沢山あり、どのお店も美味しいワインとおつまみを出してくれます。私が行ったOenosphèreは壁一面にワインがおいてあり、ワイン販売もしていたのですが、おつまみを頼めばワインも飲めるということでした。好みに合わせてワインを選んでくれます。楽しくて勧められるままに2杯いただきました。

アルザス料理をいただける「Le Clou」

ディナーはストラスブール大聖堂のすぐ近くのLe Clouに行きました。入り口は中が見えず入りづらいですが、中に入るとスタッフの方が親切に対応してくれます。料理の量はたっぷりでフレンチというよりドイツ料理に近い印象です。サラダと肉盛りを頼みました、白ワインとの合わせてとてもおいしくいただきました。

チーズがお好きな方にお勧め「L’EPICIER Grand Cru」

こちらのお店は豊富な種類のチーズを取り揃えているお店。チーズとワインがお好きな方はこちらに行くと一緒に楽しむことができます。こちらはレストランですが、道の向かいにはチーズの販売店もあります。私はそちらでチーズを買って帰宅しました。

必見!世界遺産、ヨーロッパ最大級の「ストラスブール大聖堂 」

ストラスブールに行ったらぜひここは訪れてほしいです!といっても町のほぼ中心に位置し、遠くからでもわかるほど巨大な大聖堂なので必ず行くことになると思います!

時間帯によって中に入れるので、ぜひ中に入ってみてください。ヨーロッパらしい素晴らしいステンドグラスとパイプオルガン、微細に作りこまれた様々な建築を見ることができます。

セフルガイドツアーでまわるのもおすすめ

セルフツアーは歩き+英語説明のテキストのみにはなりますが、ストラスブールの主な観光スポットを回れます。

セルフなのでたった 10€ です。各所で試食や試飲をさせてくれるので、お時間あって歩いて回るよーという方はこちらを試してみるのもおすすめです。

ストラスブールのグルメツアー | GetYourGuide
ストラスブールで一番人気のグルメツアーを予約しましょう。ベストプライスと返金を保証いたします! GetYourGuideをご利用になった方々のレビューをご覧ください。

まとめ

ストラスブールは、昔からの伝統が残る建築や石畳、街中を流れるイル川や世界遺産の大聖堂など、歩いているだけで楽しくなってくるような美しい街でした。また、ワインは言わずもがなですが、食事も気取らずとてもおいしかったです。お店の方もみんな気さくで、一人で来た日本人観光客の私にとてもやさしく、終始楽しい旅行になりました。

次回はぜひコルマールなどのアルザス街道まで足をのばしたいと思います。

拙い内容でしたが、すこしでもみなさまの旅行の参考になれば幸いです。

参考

ワイン情報

リクヴィール、カイザスベルグ、アルザスワイン。 | 【公式】dancyu (ダンチュウ)
アルザス・ワイン街道の探訪記。最終回は中世の風情を呈した街で味わうワインと料理を綴ります。乾燥した風が吹く雄大な山麓では、永らく変わることのない質実で透明感のある味わいが愛されていました。

観光情報

アルザスワインってどんなワイン? フランス/ストラスブール特派員ブログ | 地球の歩き方
フランスのワインと言えば、ボルドーやブルゴーニュ、シャンパンなどの方が有名ですが、アルザス地方は白ワインで有名な所で、170kmに及ぶワイン街道もあります。今回はそんなアルザスワインをざっくりとご紹介していきます。 ●アルザスワインの特徴 アルザス...
なぜ病院の地下にワインが?アルザス・ストラスブールにて最古の白ワインとパンを愉しむ | COIN PALACE
弊社のエージェントの1人、Kayoさんから海外渡航記の投稿(第3回目)です 存分に楽しく充実した旅を堪能されているKay

ツアー情報

2021年 ストラスブールでベストなワイン ツアー – フランスの一番好評なワイン テイスティング | GetYourGuide
ストラスブールで一番人気のワイン テイスティング&ワイナリー ツアーを予約しましょう。ベストプライスと返金を保証いたします! GetYourGuideをご利用になった方々のレビューをご覧ください。

お土産情報

ストラスブールお土産8選!アルザスワインやマカロンクッキーは喜ばれる!
ストラスブールのマスコットキャラクターはコウノトリ。お土産のモチーフとして可愛らしい雑貨に多く登場し、見るだけで心和みます。また、アルザス地方という独特の文化が育まれたこの町は焼き菓子やワインも有名。美味しい物、幸せ運ぶ物の前で人は笑顔になる!そんなお土産をご紹介。

コメント